コレステロールとは

天然に存在する有機化合物でステロールのひとつ。
動物由来のステロールをコレステロールまたはズーステロールと呼ばれる。
コレステロールは、丈夫な細胞壁や各種ホルモンを作る上で、欠かせない成分です。

別名

  • ズーステロール

善玉コレステロール(LDL)

動脈硬化を防ぐ働きと考えられる。
心臓病のリスクが減ると言われている。

悪玉コレステロール(HDL)

動脈硬化の元になる。
心臓血管系の病気のリスクを増やすと考えられる。

関連記事

健康食品一覧


Last-modified: 2017-09-29 (金) 15:56:48 (412d)