健康食品/カルニチン

カルニチンとは

カルニチンは体内において、ほとんどが筋肉に存在する。
脂肪酸をエネルギー源として、筋肉細胞のミトコンドリアに供給する役割を担う。
羊や牛の赤身肉に多く含まれる。

別名

  • L-カルニチン
  • ビタミンBt

効能

  • 男性生殖器の炎症による不妊
  • 高甲状腺ホルモンによる症状
  • 心不全と心臓病の症状

注意

経口摂取では、ほとんどの人に安全。

飲み合わせ

関連記事